ニキビケアの口コミ評判は?おすすめの治し方と効果は?【本音体験談】

ニキビにはビタミンB6とB2が良い?【おすすめ食べ物は?】

ビタミンってなにをとればいいのか?

ビタミンってなにをとればいいのか? 携帯からです。よみにくかたらすみません。ニキビにはビタミンがいいといわれますが、わたしは果物もよくたべるしビタミンは取れていると思いますがニキビがなおりません。タバコ吸ってるからでしょうか?仕事のストレスがひどいしタバコは休憩になるので(すわないひとは休憩がすくない)タバコやめるのは無理です。どうしたらいいですか。

匿名 女性
 

お答えします!

ご相談メールありがとうございます!

ビタミンは吹き出物改善・予防に欠かせない成分です。体内のビタミンが不足してくると吹き出物が出来やすくなりますし、吹き出物が出来た状態でビタミン摂取量が少ないといつまで経っても吹き出物が治らないばかりか、悪化の一途をたどる事になるので、吹き出物が出来た時は意識的にビタミンを摂取する様にしましょう。

■ B2とをB6意識して摂取を!

さて肝心の「ビタミンってどのビタミンを摂ればいいの?」ということですが、吹き出物対策で大事なのはビタミンB2とビタミンB6の2つです。

ビタミンB6は皮膚炎や口内炎の予防に効果的と言われています。脂質を効率良く分解させていくので、余分な皮脂が原因のニキビ(吹き出物)の改善効果が高いです。ビタミンB6をたくさん摂取すれば、過剰に分泌される皮脂を効率的に処理する事が出来るでしょう

次にビタミンB2ですが、こちらも脂質の分解効果があります。肌から余分な脂分を取り去って分泌される皮脂量を調節する働きが特徴的。ビタミンB6との違いは日皮脂量のコントロールですね。

食品で言うとB2は

「カマンベールチーズ・レバー・うなぎ・納豆・海苔・ヨーグルト・アーモンド」

など。

B6はというと、

「しじみ・レバー・にんにく・豚肉・まぐろ・さんま」

など。

この2つのビタミンを摂取していれば、薬に頼らずともニキビを改善する事も出来ると思います。また、吹き出物の予防効果もあるので、体質的に吹き出物が出来やすい方は日頃からサプリメントなどでビタミンB2とB6の摂取を怠らない様にしていきましょう。

ビタミンといえばビタミンCが有名です。どんな果物を食べているか書かれていませんが、もしかしたら質問者様が摂取しているビタミンはCが多い果物なのかもしれませんね。

Cには肌を修復したり抗酸化作用など美肌効果もありますが、ニキビができているならビタミンB群を意識して摂取するようにしましょう!

■ 喫煙は厳禁!

また、たばこがやめられないということですが、普段タバコを吸っている方は『吹き出物が出来た時だけでも禁煙を』心がけて欲しいと思います。なぜなら、喫煙は体内のビタミンを失わせてしまうからです。タバコ1本につき失われるビタミンは200mgと言われています。

喫煙頻度にもよると思いますが、1日1箱吸う方であれば1日に4000mgものビタミンが失われている計算になります。これでは、いくらビタミンを摂取したところで吹き出物の改善効果は期待出来ません。

一番良いのは禁煙する事ですが、これが難しいのであれば吹き出物が出来た時だけでもタバコを止めるかタバコの本数を減らす様にして欲しいと思います。

ニキビマニア「ニキ美」

ビーグレンニキビおすすめ理由
公式ボタン
sikiri
TOP > ニキビケアQ&A【質問と回答】 > ニキビにはビタミンB6とB2が良い?【おすすめ食べ物は?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)