フラット35のAプランBプランとは?

フラット35にはAプランとBプランという2つの金利プランが用意されています。
これはどちらも金利の優遇措置を受けることができるというプランで、Aプランは利用開始後の当初10年間、Bプランは当初5年間の期間、年率0.
6%の金利低減措置が受けられるのです。
また融資金額はどちらとも、物件の購入価格100%まで可能となっていますので、頭金のない方でも利用することができます。
フラット35は金利が変わらないまま返済していけますので、低金利の時に申し込みをすれば、ただでさえ有利なのですが、AプランやBプランを利用することでさらに返済計画が楽になるでしょう。
ただし、どちらも所定の条件を満たしている必要がありますので、事前に確認しておくようにしてください。
フラット35住宅ローン総合ランキング 【トータルでお得な銀行は?】