ガゴメ昆布(籠目昆布)とは?

髪と地肌に優しい昆布の天然成分が使われていることから、多くの方々の支持を集めている昆布系白髪染め。
中でもガゴメ昆布(籠目昆布)が使われているガゴメ昆布白髪染めは、特に染め上がりの髪をしっとりつややかにしてくれると評判になっています。
でもこのガゴメ昆布って、あまり耳慣れない名前ですよね。
そもそもガゴメ昆布とは、いったいどういうものなのでしょうか。
ガゴメ昆布とは、北海道の函館近海の限られた海域だけにまとまって生育している食用の海藻、昆布の一種です。
そんな希少価値の高いガゴメ昆布は、ほかの一般的な昆布と比較するとその成分にも大きな特徴があります。
このフコイダンとは昆布に含まれているネバネバとした成分。
フコイダンは一般的な昆布にも含まれていますが、ガゴメ昆布は3種類のフコイダンを含んでいて粘りがとても強いのだそうです。
このように、ガゴメ昆布はほかの一般的な昆布とは含有する有効成分を異にする昆布なのです。
ではフコイダンはどのような有用成分なのでしょうか。
とれる量も少なく希少価値の高いガゴメ昆布は、その有用成分がこれからもさまざまな製品に多用されていくものと考えられている、大注目の昆布なのです。