住宅ローンの審査についての相談はどこで?

住宅ローンを申し込んだらまず審査が必要。
住宅ローンは最大35年という長い年月の支払いが必要ですので、審査はとても厳しく行われます。
審査の結果が解るのはだいたい1週間後です。
結果は電話か口頭で伝えられます。
審査の合否は一週間前後かかり、電話か口頭で伝えられます。
審査に通れば、本格的な契約に移ることができます。
契約の時は、銀行側に指示された書類をすべて揃える他実印・諸費用も揃えておきましょう。
諸費用は借入する額によって変わってくるので、事前に銀行側から指示されます。
たいていの場合、数十万とか、もっといくと数百万単位の金額が指示される様です。
まだフラット35が残っているのに離婚しちゃうような事になったら、未払い分の返済の責任は誰にいくのでしょうか。
ことに幼いお子さんがいる方は、ローンはもちろんの事、子供を育てる責任があるので別でお金を払う必要がありますね! まずは不動産の名義人は誰なのか、契約内容もしっかりと確認し、後で問題が起こらないよう夫婦でしっかり話し合いをしましょう。
不要になった住宅を売却しお金に変える場合、査定金額よりもローンの方が大きくなってしまうと、残りの金額を全て負担しなければなりません。
これから先の大切な事ですのでしっかり決めて下さいね。
自分の家を買う時の支払は現金1回で済ませる。
という風な事は、通常あまり起こりえない事です。
たいがいは、住宅ローンという借金をして購入します。
借金の支払いをするとき、何が一番大変か?という事を聞くと支払に関する答えが多いです。
ローンは長い間支払いをし続けなければいけません。
その間、変動金利にしている場合は世の中の金利事情も気にしなければいけません。
人生は突然何かが起こるものです。
病気や事故にあう事だってあり得ます。
だから、慎重にリスクを考えローンを組みましょう。

住宅ローン返済が困難な時の相談は?銀行と交渉!【どこに行けばいい?】