スマホの契約はクーリングオフできる?

契約しているスマホの2年契約が終わったら、次を迷っています。
ワイモバイルというものがあるのを知りネットにて調べているのですが、下取りキャンペーンというのがしていることを知ることになりました。
光から光乗り換える主だった理由としては、今より月額が安くなったり、キャンペーンがお得だったり、スマホの料金などとパックで払うことで割引になることがあるからです。
いくらで下取りしてくれるのか?金額がすごく気になります。
値段によれば、下取りに出すのもいいかと思います。
最近、光回線の業者が高齢の方が住むお宅を訪問し、しつこい勧誘を行ったり、判断力の劣った高齢者をうまく言いくるめて契約させるなど、光回線の契約に伴うトラブルが多くなっています。
こういったことを受けて、総務省は契約後8日以内なら問題なく解約が行える光回線の契約に際しクーリングオフ制度の導入を2015年に行う方針を明白にしました。
NTTの光ファイバーを利用したデータ通信回線であるフレッツ光は、一流企業のNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もレベルの高いサービスを利用可能にしています。
別の会社も価格などで競り合っており、差が開かなくなってきていますが、ご高齢の方たちからするとNTTが堅実だという人が大半だと思います。
我が家は、おしくもwimaxのエリア外です。
wimaxは外出先でも使うことが可能だし、動画を試写するのにも十分に観れる速度なので、なるべくならば使用したいのです。
他へ移り住む予定はないため、これから、エリアが広がってくれることを強く希望しています。

光ファイバーでテレビが映る?フレッツテレビ【地デジ・アンテナ対策】